TOP  >   イベント  >   1/27(土)~3/18(日)南蘋派に影響を受けた讃岐の画人・亀井東溪その画業と華麗なる花鳥画を公開第74回企画展 花鳥画の系譜 東溪と南蘋派

1/27(土)~3/18(日)南蘋派に影響を受けた讃岐の画人・亀井東溪その画業と華麗なる花鳥画を公開

第74回企画展 花鳥画の系譜 東溪と南蘋派

  • 1/27(土)~3/18(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)※月曜休館 但し2/12(月・振休)は開館、13(火)休館、会期中一部展示替えあり(前期1/27(土)~2/18(日)、後期2/20(火)~3/18(日))
  • 高松市歴史資料館
高松中心部

享保の頃、中国より招かれた沈南蘋が持ち込み、鮮麗な賦彩と精緻な筆法で写生的に対象を捉える「南蘋派」と称される描き方が大流行。南蘋派の筆致は、特に花弁や鳥の羽毛、動物の毛並みの描き方に顕著に表れ、多くの花鳥画が生まれた。本展では、その影響を色濃く受けた江戸時代の高松城下に生きた画人・亀井東溪の活躍に焦点を当て、その画業と共に華麗な花鳥画の数々を紹介する。

INFORMATION

会場住所
香川県高松市昭和町1-2-20 サンクリスタル高松4F
MAP
主催
高松市歴史資料館
TEL
087-861-4520
料金
大人200円(160円)、大学生150円(120円)、高校生以下及び65才以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方は無料(要証明書)※( )内は20名以上の団体料金