TOP  >   イベント  >   11月17日(土)女木島名画座上映会※定員30名女木島名画座上映会

11月17日(土)女木島名画座上映会※定員30名

女木島名画座上映会

  • 11月17日(土)17:00~20:35
  • 女木島 「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』
高松中心部東讃エリアその他

案内人を務めるのは、北川フラム瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター。

映画の上映に加え、芸術祭作品のナイトプログラム鑑賞と

瀬戸内国際芸術祭2013・2016で「島スープ」「ALL AWAY CAFE」「讃岐の晩餐会」に携わり好評を博したアーティスト「EAT&ART TARO」が、この日だけのメニューをディナーに提供する特別プログラムです。

行程】
場所|女木島 「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」ほか
行程|15:40 高松港集合(定期船で女木島に移動)
17:00 「仮面/ペルソナ」(82分間)鑑賞+北川フラム解説(場所:女木島名画座)
18:45 「女根/めこん」ナイトプログラム鑑賞
18:50 EAT&ART TAROによるディナー(場所:レストラン イアラ 女木島)
20:10 女木島発(夜景を眺めながらチャーター船で高松港に移動)
20:35 高松港解散

●上映作品「仮面/ペルソナ」
製作:1966年
監督:イングマール・ベルイマン
撮影:スヴェン・ニクヴィスト
出演:ビビ・アンデション、リヴ・ウルマン
配給:ザジフィルムズ
規格:モノクロ、82分
概要:失語症に陥ったスター女優と、彼女を看病することになった看護婦。海辺の別荘でふたりだけ
で生活していくうちに、お互い自意識の“仮面”が剥がされ、溶け合い、交錯していく…。
「映画」と名付けられる予定だった本作は、ベルイマンによる映画論だ。
本作でベルイマンに見出され、終生にわたるパートナーとなったリヴ・ウルマンとは、以降共に傑作を生み出してゆくことになる。
第2回全米批評家協会賞 作品賞・監督賞・主演女優賞受賞

●料理人 EAT&ART TARO
食をテーマにした作品を作る現代美術作家。
調理師学校卒業後、飲食店勤務を経てギャラリーでのケータリングや美術館のカフェプロ
デュース、食に関するワークショップや作品制作を行う。「おにぎりのための毎週運動会」
いちはらアートミックス(2014)、「ザ きゅうりショー」「上郷クローブ座レストラン」
越後妻有アートトリエンナーレ(2015)、「島スープ」「ALL AWAY CAFE」「讃岐の晩餐会」
瀬戸内国際芸術祭(2013、2016)、さいはての「キャバレー準備中」奥能登国際芸術祭(2017)
などにおいて食をテーマに作品を発表。

INFORMATION

会場住所
女木島・女木島中心部
主催
申込先:新日本ツーリスト(株)
TEL
087-823-5678
URL
https://www.kotobus-tour.jp/tour/o/s299.html
料金
8,000円/税込(食事代、往復船代、アート作品鑑賞料込)※ドリンク代別