TOP  >   イベント  >   11月29日(日)「 第2回 関係人口創出ワークショップ(全2回) 知新塩江 ~これからの塩江を創造する造形ワークショップ~」第2回 関係人口創出ワークショップ(全2回) 知新塩江 ~これからの塩江を創造する造形ワークショップ~

11月29日(日)「 第2回 関係人口創出ワークショップ(全2回) 知新塩江 ~これからの塩江を創造する造形ワークショップ~」

第2回 関係人口創出ワークショップ(全2回) 知新塩江 ~これからの塩江を創造する造形ワークショップ~

  • 11月29日(日)13:00~15:30
  • 旧安原小学校 体育館
高松南(香川町方面)

塩江町の歴史の足跡を基準線にして、未来の塩江を描いていく全2回のワークショップです。第2回目は第1 回目に行った塩江町の過去のふりかえりをヒントに、過去・現在・未来が交差する、仮想の塩江町のジオラマを作成します。かつて町にあったこんな場所がすてきだった。未来にこんな場所ができたら面白そう。想像力をはたらかせて、みんなで夢の町を作りませんか?簡単な工作ですので、お気軽にご参加ください。

コロナウイルス感染予防対策として、アルコール除菌・換気の徹底、十分距離を保ちつつ密接しない広さで実施いたします。
ご入室時に受付で検温を実施し37.5℃以上の場合、会場への入室をお断りする場合がございます。マスク着用のご協力をお願いいたします。

 


 

【ファシリテーター】

安川 幸男 

合同会社イキナセカイ代表、神戸大学客員教授

1970年東京生まれ。出版·メディア業界を経て、ビジネスプロデューサー職で株式会社NTTデータへ。社内ベンチャー立ち上げ等を経て、NTT持株会社にてグループのコンテンツ戦略を推進後、NTTドコモにて東京大学とオンライン教育に関する共同研究など、15年間NTTグループにて新規事業開発に従事。46歳で生き方を考え、地方暮らしを選択して鳥取へ移住し、鳥取県庁へ入庁。商工労働部にて起業家支援を推進後、鳥取銀行へ転職。地方創生、ベンチャー型事業承継、産学連携プロジェクトを経て、2020年4月に独立し、現在は教育(大学客員)、中小企業支援、地域創生、人材育成、リベラルアーツと分野を越境したローカルでのビジネスプロデュースを推進している。

村山 淳

一般社団法人トピカ 代表理事

1989年、福島生まれ。英国グラスゴー大学ケルト·ゲール語学科への留学を経て、一橋大学大学院言語社会研究科修士課程修了。修士(学術)。2017年より高松市塩江町地域おこし協力隊を3年間務め、2020年より現職。一般社団法人トピカは、高松市塩江町の歴史保存や環境資源の利活用を通して、 町おこしを行う非営利団体。

 

 

◆ お申込み特典 ◆
参加してくれた小中学生にオリジナルグッズプレゼント!

 

 

【お申込み方法】

お電話、メール、または直接高松市塩江町地域おこし協力隊にお申込みください。

◆お申込み時 確認事項 ①参加者の氏名 ②年齢(学年) ③連絡先(電話番号・メール) ④お住まいの市町村

【お電話での申し込み】
香川県地域活力推進課 総務・地方創生グループ
TEL:087-832-3105
※「関係人口創出ワークショップ参加の件」とお問い合わせください。※①~④を確認させていただきます。

 

【メールでの申し込み】
香川県地域おこし協力隊
Mail:sanuki.wa@gmail.com
※メールの件名を「関係人口創出ワークショップ参加の件」と明記ください。※本文に①~④をご記入ください。

 

【高松市塩江町地域おこし協力隊に申込み】
高松市塩江町地域おこし協力隊 相曽へ直接お声がけください。
※「関係人口創出ワークショップ参加の件」とお問い合わせください。※①~④を確認させていただきます。

 

 

<主催>高松市地域振興課(高松市塩江町地域おこし協力隊)、香川県地域活力推進課
<共催>一般社団法人トピカ

INFORMATION

会場住所
香川県高松市塩江町安原下2号1684番地
MAP
主催
高松市地域振興課(高松市塩江町地域おこし協力隊)、香川県地域活力推進課
TEL
087-832-3105
料金
参加費無料(定員30名)