TOP  >   グルメ  >   時代と共に進化し続ける匠の技 気品溢れる端正な握りに舌鼓寿司とし スシトシ

時代と共に進化し続ける匠の技 気品溢れる端正な握りに舌鼓

寿司とし スシトシ

高松中心部和食居酒屋・飲むランチデートおもてなし

職人として、すしの世界を突き詰めていく面白さに魅せられて約半世紀。今の時季は赤貝やワタリガニ、貝柱など、瀬戸内のものを中心に1番美味しいネタを求めて自らネタの仕入れを担当。カウンター越しに見える、大将・松原さんの心を込めた包丁仕事には思わず惚れ惚れしてしまう。「すしは、職人の感性によって仕上がりが違ってくるもの。常に感性を磨き、その時代に合った仕事を取り入れながらお客様には新しい美味しさも楽しんでもらいたい」と語る。伝統を大切にしながらも移りゆく時代の潮流を読み、終わりのない探求心に身を委ねるその姿は長年にわたってお客様の感動を誘い、若きすし職人たちの揺らがぬ指標と憧れでもある。研ぎ澄まされた感性と熟練の手業が織り成す、極上のすしとの出会いをぜひここで。また、11月から3月までの寒い時期だけメニューに登場する鍋も百戦錬磨の大将が満面の笑顔で自信アリと豪語する冬のお楽しみ。「うちは寄せ鍋とてっちりの2種類だけ」という潔さと毎年楽しみにしている人の多さからもその美味しさは折り紙付き。カウンターの他、座敷のお席もあるので様々なシーンで利用ができるのも嬉しい。

 

※席60席 駐車場18台

INFORMATION

住所
香川県高松市木太町3861-5
MAP
TEL
087-867-0014
営業時間
11:30~22:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)