TOP  >   グルメ  >   歴史ある”醤の郷“で選べる2種類の丼を味わってヤマサン醤油 気まぐれ麹部屋 ヤマサンショウユキマグレコウジベヤ

歴史ある”醤の郷“で選べる2種類の丼を味わって

ヤマサン醤油 気まぐれ麹部屋 ヤマサンショウユキマグレコウジベヤ

東讃エリア和食ランチ

弘化三年(1846年)創業の小豆島町で最も歴史ある「ヤマサン醤油」。かつて麹部屋として使われていた建物を土産処「麹部屋(こうじべや)」として運営。その一角にある予約限定の「気まぐれ麹部屋」で人気の2種類のひしお丼はどちらもボリューム満点。丼に添えられた甘い卵焼きがひしお丼と好相性。

 

【ひしお丼とは?】

「醤(ひしお)」とは醤油や味噌の原型ともいえる発酵調味料の1つ。醤油の産地としても

有名な小豆島の伝統を広めるために誕生したのがご当地丼「ひしお丼」。「醤の郷」で作った

醤油やもろみと小豆島の食材を使った、小豆島ならではの味わいを楽しんで。

 

~ひしお丼 ハンバーグ丼(1,200円)~

※前日までの要予約

足掛け3年かけて作る再仕込み醤油を「焦がし醤油」にして絡めたご飯が食欲をそそる。ハンバーグと一緒に焼いたオリーブの実も自社栽培で美味。

 

※席20席 駐車場15台(中型バスまで可)

INFORMATION

住所
香川県小豆郡小豆島町馬木甲142
MAP
TEL
0879-82-1014
URL
http://yamasanshoyu.co.jp
営業時間
10:00〜17:00(前日までの要予約)、売店は9:00〜17:00
定休日
不定休