TOP  >   トピック  >   JA香川県×NICETOWN 旬をお届け FARM TO KITCHEN Vol.23JA香川県×NICETOWN 旬をお届け FARM TO KITCHEN Vol.23

ライフ

JA香川県×NICETOWN 旬をお届け FARM TO KITCHEN Vol.23

JA香川県×NICETOWN 旬をお届け FARM TO KITCHEN Vol.23。今回はキャベツのレシピをご紹介します。

 

キャベツ

さまざまな調理法で幅広い料理に使えるキャベツ。秋から冬にかけて種を蒔き、早春から初夏にかけて収穫される「春キャベツ」と、夏に種を蒔き、晩秋から初春にかけて収穫される「冬キャベツ」がある。

 

春キャベツ

葉が柔らかく、巻きがふんわりとしていて、丸みがあるのが特徴。

 

冬キャベツ

葉に厚みと固さがあり、巻きはしっかりとしていて、平らな形 をしているのが特徴。

 

 

収穫した後に残る葉や茎は「残渣(ザンサ)」と言って、あえてそのまま残し、畑の栄養源にする。

 

春と冬、季節ごとの美味しさが楽しめるキャベツ

県内一のキャベツ産地である三豊市高瀬町麻地区では約50軒の農家が栽培している。その歴史は約40年で、麻地区の気候や地質がキャベツ栽培によく合っているそう。キャベツは暑さに弱く冷涼な環境を好むため、夏場は特に水管理が大切。耐寒性が強いとはいえ、極端に冷えると生育が止まってしまうので、冬場は苗の霜対策も大切なのだとか。収穫は気温が低い早朝に行い、鮮度を維持した状態で出荷することを大切にしている。

麻地区で収穫し出荷されるキャベツの箱には、「麻」の文字が入っている。

キャベツは出荷まで品質保持のため、冷蔵庫で保管。

蒸すことでキャベツの甘さがしっかりと感じられる!

 

材料(3〜4人前)

鶏もも肉:1枚

キャベツ:1/6個(約200g)

 

【A】 香味タレ

長ネギ:10cm

ニンニク:1/2片

ショウガ:1/2片

ポン酢:大さじ3

きび砂糖:小さじ1/2

 

(1)鶏もも肉は余分な脂を取り除き、キャベツは細切り、長ネギ・ニンニク・ショウガはみじん切りにしておく。

(2)せいろに穴をあけたクッキングシートを敷き、キャベツ・鶏もも肉の順にのせる。

(3)蒸気が上がったら、中火で10分蒸す。

(4)Aをボウルに入れて混ぜる。

(5)粗熱が取れた鶏もも肉を1cm幅に切り、お皿にキャベツ・鶏もも肉の順に並べる。

(6)香味タレをかけて完成。

ー その他の料理はこちら ー

ボリューム満点のキャベツ肉巻き焼き 〜ハニーマスタードソース〜

薄切りの豚バラ肉の上に細切りキャベツを置いて巻き、フライパンで炒めるだけ。食卓の主役になれる一品。

千切りキャベツの塩麹胡麻サラダ

キャベツとニンジンを千切りにして塩揉みし、調味料を加えて和えたら完成。保存ができるので作り置きレシピとしてもGood!

JA香川県の公式Instagramではこれらのレシピも紹介!

JA香川県公式Instagramはこちら>>

“身体に優しいおうちご飯”をコンセプトに、料理教室をはじめ宅食サービスのプロデュース、ケータリング、地元の高校生への講演など、「食」を切り口にして幅広く活動している。

Instagram:@musubimanpuku2525

JA香川県

〒760-0023 香川県高松市寿町一丁目3番6号

TEL:087-825-1233

 

紹介したレシピの他にも旬の食材を使ったレシピをJA香川県のInstagramに投稿しています。